Life of Kiyomi

ニュージーランドワーホリでトルコ人彼氏に殺されかけて学んだこと

みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。

本記事では、私が22歳の時にニュージーランドでワーキングホリデー中に付き合っていたトルコ人男性に殺されかけた話をしますね。

kiyomi
kiyomi
kiyomi、ニュージーランドで殺されかけるの巻

 

最近は、ひとりで海外に飛び出て強く生きている日本人女性がとても多くなってきています。

kiyomi
kiyomi
それって本当いい事だよね。Go Girls!

 

現地で恋に落ちる事もありますよね。

kiyomi
kiyomi
恋って素敵。じゃんじゃんして!

 

でも、ひとりで海外で生活している心細さからとんでもないクソ男にひっかかってしまうこともあります。

そんなクソ男たちの魔の手から日本人女性を救うべく、私がニュージーランドワーホリ中にトルコ人彼氏に殺されかけて学んだ事をみなさんとシェアしたいと思います。

トルコ人彼氏に殺されかける

ホステルで出会う

そのトルコ人男性とは、私が当時宿泊していたホステルで知り合いました。

一緒にホステル生活をしていく中で仲良くなり、私はトルコという異文化出身の彼に興味を持ち始めました。

そうしているうちに、彼の所有していたキャンピングバンで一緒にシーズナルワークでお金を稼ぎながらロードトリップをする事になったのです。

kiyomi
kiyomi
ここまでは素敵なワーホリエピソードだったんだよね…

過度の嫉妬、束縛が始まる

宿泊していたホステルを出て、2人だけでのキャンピングバンでの生活が始まると、徐々に彼の本性が見えてきました。

一緒に働いている男性や、お店の男性店員とちょっとした会話を交わしただけでも嫉妬するようになりました。

「お前はアバズレ女だ!」

「誰もお前なんて相手にしてない!」

といった暴言を吐いて罵られたりもしました。

ただの嫉妬や束縛だけならまだよかったのですが、

それがエスカレートし「kiyomiは浮気してる!」とか「俺の悪口を他の男に吹き込んでいる!」とか根拠のない妄想を抱くようになったんです。

kiyomi
kiyomi
嫉妬や束縛もすでにアウトだけどね。

警察沙汰になる

そんなある日の朝、彼はまだ寝ている私の首を締めて殺そうとしてきました。

理由は、私が浮気していると思ったから。

もちろん、根拠のない妄想です。

私は死にたくなかったので、近くにあったキャンプ用ヒーターで彼の頭を殴って逃げました。

しばらく殴り合いの死闘を繰り広げた後、私が警察に通報して彼は捕まりました。

kiyomi
kiyomi
その後、彼とは会っていないんだ

精神的、物理的に自立していなかった

過度の嫉妬や束縛をされている時点で、「こいつやばい奴だな」とは思っていましたがなかなか別れられずにいました。

その一番の理由は、精神的、物理的に自立できていなかったからです。

彼のキャンピングバンで、ニュージーランドの何もない田舎のど真ん中で生活していたので、その状況から離れるのが難しかった。

それと、周りに相談したり助けを求められる人がいませんでした。

人間より羊が多い場所で、このクソ男以外に頼れる人がいなかったのです。

kiyomi
kiyomi
私はこのとき孤独な子羊だったんだよ…

 

DVは誰にでも起きる可能性がある

首を締めて殺そうとするのはもちろん、暴言を吐くのも束縛するのも立派なDVです。

精神的に相手を弱らせて、正常な判断ができないようにしてしまいます。

 

この事件が起きるまではDV男に殺された女性のニュースなどをみても、

「なんで殺される前に逃げなかったんだろう?」

「私には絶対起きない事だな」

と、思っていました。

 

でも、DVの被害から逃げるのってみなさんが思っているより難しいんです。

そして、いくら「自分は強い人間だから大丈夫!」と思っていても、精神が弱っている時や、海外で生活していて心細い時にはクソ男につけ入られてしまう事だってあります。

自立する大切さ

私は、健全な恋愛をするには自立する事がとても大事だと思っています。

精神的、物理的、経済的に自立できていない時の恋愛は、恋愛じゃなくて依存です。

ひとりで知り合いのいない海外で生活していると、特にこういう事態に陥りやすので気をつけてくださいね!

誰かに相談する

海外での恋愛、国際恋愛は楽しい事も学ぶ事もいっぱいあります。

なので、私は日本人女性には海外でもじゃんじゃん恋愛して欲しいと思っています。

kiyomi
kiyomi
それに日本人女性モテるしね!
あわせて読みたい
外国人男性にモテる「ブスな日本人女性」の私がひとこと言いたい!私が、外国人男性にモテてしかも外国人パートナーがいるブスな日本人女性代表としてズバリ一言言ってやりますね。...

でも、困った事があったら誰かに相談すること!!

私のようにDVにあったり、海外で心細い思いをしていると正常な判断ができない事もあるので、ちょっとでも「あれ?おかしいな?」と思う事があれば誰かに相談してください。

kiyomi
kiyomi
私に相談してくれてもいいよ!
あわせて読みたい
国際恋愛相談国際恋愛において、良い事も悪い事も経験してきたkiyomiに相談してみませんか? 義理の家族とコミュニケーションが上手く取...

まとめ

以上、「kiyomi、ニュージーランドで殺されかけるの巻」でした。

この事件を通して、

  • クソ男は孤独な女性に付け入る
  • DVは誰にでも起きる事
  • 恋愛するには自立する事が大事

という事を学びました。

世界で活躍する日本人女性のみなさんも気をつけてくださいね!

あわせて読みたい
オーストラリアワーホリでホームレスと恋愛して人生観変わった話みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、私がオーストラリアでワーキングホリデー中にホームレスと...
ABOUT ME
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。