アメリカ配偶者ビザ申請

【アメリカ配偶者ビザ申請】健康診断のプロセスや費用について

みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。

本記事では、アメリカ配偶者ビザ取得のための健康診断についてお話したいと思います。

病院選び

健康診断の第1ステップは病院選び。

アメリカ移民ビザを取得するには、指定の病院で健康診断を受けて、必要な場合はワクチンを摂取する必要があります。

指定の病院一覧はこちら

東京メディカルアンドサージカルクリニック

私は東京メディカルアンドサージカルクリニックで健康診断を受けました。

スタッフの対応はとてもよく、院内も清潔感があり綺麗です。

 

事前に電話で予約し、当院のウェブサイトでアプリケーションに情報を記入し提出します。

持ち物

東京メディカルアンドサージカルクリニックで健康診断を受ける際に必要な持ち物はこちら。

  • パスポート
  • パスポート写真(4cm×3cm)×4
  • ケースナンバーが記載されたビザ面接アポイントメントレター
  • 抗体検査結果証明書や母子手帳

抗体検査結果証明書や母子手帳は無くても大丈夫です。

結果が出るまでに1週間ほどかかるようですが、健康診断を受ける際に希望すれば抗体検査もしてもらえます。

私は、抗体検査証明書も母子手帳も無かったので、抗体検査はせずに全てのワクチンを摂取することにしました。

その分費用は多くかかりました(泣)

健康診断の様子

まずは予約した時間に受付に行きます。

そこで健康診断用のファイルを渡され、指示された順番通りに検診を進めます。

  1. 受付
  2. レントゲン撮影
  3. 尿検査
  4. 血液検査
  5. 測定(身長、体重、聴力、視力、血圧)
  6. ドクターの問診
  7. ワクチン摂取
  8. 支払い

レントゲン撮影では、上半身の服を脱いでレントゲン撮影用のシャツに着替えるのでワンピースは避けたほうがいいですね。

費用

費用は、病院や何種類のワクチンを摂取するのかによって変わってきます。

ワクチンを全て受けた私の場合は、¥64,260!!

あわせて読みたい
国際恋愛に必要なのは愛でも英語でもなく金!飛行機代で120万円超えみなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、「国際恋愛に必要なのは愛でも英語力でもなく金だよ!金!...

診断書が届くまでの期間

健康診断書は、約1週間で出来上がります。

ですが、余裕を持って面接の2週間前までに健康診断を受けるようすすめられました。

健康診断書は郵送で自宅まで送ってもらうか、ピックアップも可能です。

まとめ

以上、アメリカ配偶者ビザ申請のための健康診断の様子や費用についてご紹介しました。

健康診断書は有効期限があるので、早く受けすぎるのも良くないです。

大使館での面接の日程が決まってから健康診断を受けるといいですね。

あわせて読みたい
アメリカ配偶者ビザ申請の流れとかかった期間【2018-2019年】みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、私が実際にアメリカ配偶者ビザを申請してみての流れや、か...
ABOUT ME
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。