国際恋愛

【国際恋愛】外国人パートナーがいる私のアンダーヘア処理事情について

みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。

今回は外国人の陰毛処理の話をしますね。

英語では「pubic hair」、略して「pubes」です。

「お前はいきなりどうして陰毛の話なんてし始めたんだ」

と思ってる方もいると思いますが、他人の陰毛事情って結構気になるけど人に質問できなくないですか?

「外国人は陰毛の処理はバッチリしている!」という噂もあるし。

今回はその疑問をズバリ解消して差し上げます。

外国人は陰毛処理するのか

ずばり言いますが、外国人といっても国や文化によって様々なので一概には言えませんが、陰毛を全く処理しない人から、ばっちりツルツルに処理する人まで本当に様々です。

男性の場合

私は今まで実際に何人かの外国人男性の下半身を見てきましたが、陰毛を剃ったり何らかの処理をしている人はその中の一割りでしょうか。

アンダーヘアのお手入れをしている人はあまり多くはありませんでした。

私のアメリカ人パートナー、ジョナも一切処理しません。

フッサフサのプードルを飼っているかのようです。

女性の場合

女性の下半身を実際に見た事はありませんが、友達に質問してみたところ、何らかの処理をすると答えた人が半数以上でした。

その中でも多かったのが、

「剃ると痒くなるから短く整えるだけ」

「ビキニラインだけ剃る」

「特別な日だけブラジリアンワックスでがっつりお手入れする」

というものでした。

 

最近日本ではレーザーでVIO脱毛する人も多いようですが、レーザー脱毛をしているという外国人女性、または男性には会った事がありません。

レーザー脱毛がここまで一般的に普及しているのは日本だけですね。

アメリカ人パートナーがいる私はどう処理してるのか

私はシングルだった時に、付き合ってはいない相手とセックスするような機会がある時はバッチリと処理してました。

でも、長く付き合っている相手なら処理しなくても引かれる事もないし、そもそも陰毛なんてどうでもいい事だと思います。

私はジョナと付き合い始めて最初の頃はまだばっちり処理してましたが、ある時点で「もう面倒臭いから陰毛の処理辞める」宣言しました。

ブラジリアンワックス

でも完璧に放置もちょっとあれなので、3ヶ月に一回ぐらいはブラジリアンワックスしてます。

日本ではこれをやってくれるサロンに行った事はないですが、カナダやアメリカにはあちこちにこのブラジリアンワックスをしてくれるサロンがあって、結構安い値段で($40ぐらい)やってくれます。

ブラジリアンワックスをする時は、完璧に何もないツルッツルにする事もできるし、ラインを一本だけ残したり(英語ではlanding stripとよばれてます)、三角に残したりできます。

私はいつもせっかくなのでツルッツルにしてもらいます。

かなり恥ずかしい格好させられますが、相手はプロだから身を任せればいいです。

kiyomi
kiyomi
結構痛いけど処理後のツルツルは試す価値あり

電気シェイバー

頻繁にブラジリアンワックスしにサロンに行くのも面倒だし、お金がかかるのでたまに電気シェーバーでビキニラインを処理したりします。

カミソリは肌を痛めるし、毛が伸びてくる時に狂気の痒みがあるので使いません。

まとめ

以上、私が知っている限りの陰毛処理事情をご紹介しました。

どうですか?参考になりましたか?

あわせて読みたい
【国際結婚】アメリカ人夫と夜の生活の満足度についてガチで話し合ったみなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、私とアメリカ人パートナーのジョナ君が夜の生活の満足度に...
ABOUT ME
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。