アメリカ配偶者ビザ申請

USCISってなに?配偶者ビザ申請時に知ってると便利な用語集!

最近はいろいろ自分で調べまくってかなりの知識を手に入れたけど、私が配偶者ビザ申請準備をスタートした当初は、本当に何もわからなかった。

専門用語が多くて「最初にこのI-130というフォームをUSCISに送って…」とか言われても「なにそれ??」って感じで、「これはこういうものだよ」っていう説明を誰かにして欲しかった。

でも誰もそんな説明してくれなかったから、自分で過去の自分に向けて簡単に説明した用語集を作ったからみんなともシェアするね。

USCIS

The U.S. Citizenship and Immigration Servicesの略

米国市民権・移民業務局。ビザや永住権、市民権取得の申請業務を担当する国土安全保障省の一部局。

出典元:コトバンク

USCISは「米国移民局」のことで、配偶者ビザ申請は、このUSCISに請願書(I-130等)を送ることから始まるよ。

 

最初にUSICSに送る書類はこちらの記事でまとめたよ

あわせて読みたい
【アメリカ配偶者CR1ビザ】I-130パッケージ必要書類まとめみなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、配偶者ビザ申請請願書(I-130)の提出に必要な書類を...

 

 

I-130/I-130A

I-130はアメリカ人配偶者がUSCISに「私の外国人配偶者にビザを申請する許可をください」と請願する時に送るフォーム。

アメリカ人配偶者の過去5年間の住所や勤務先の詳細、両親の情報等を記載するよ。

I-130Aは外国人配偶者の情報を記載するもの。

このフォームの記入の仕方はとても複雑で、私たちは弁護士に私たちの情報を提供して、実際にこのフォームに記入するのは弁護士にやってもらった。(けど、ミスが多くて何度も自分たちで確認して直してもらった。)

 

詳しいインストラクショはこちら

 

NVC

National Visa Centerの略

USCIS(米国移民局)に送った請願書が許可されると、NVC(ナショナルビザセンター)に転送される。

このNVCからビザ申請者に、すべての必要なフォームや書類、申請料金の支払いに関するインストラクションが送られてくる。指示されたフォームや書類をNVCに送ると、ここで書類が審査され、大使館・領事館でのビザ面接日が決められる。

詳しくはこちら

 

NOA1

Notice of Action1の略

請願書(I-130)をUSCISに送った後に数週間で郵送で送られてくる、「請願書(I-130)を受け取りましたよ」というお知らせのこと。

私は今の時点で1週間待ってるけどまだ来てない。

 

NOA2

Notice of Action2の略

USCISで「請願書(I-130)が許可されましたよ」というお知らせのことで、6-8ヶ月ほどで郵送で送られてくる。

でも、2018年現在の時点では8ヶ月以上かかる可能性が大きい。

 

CR1/IR1

CR1もIR1もどちらも配偶者ビザのこと。

違いは、結婚してから2年以上経っているか、いないかだけ。

  • CR1・・・結婚して2年未満
  • IR1・・・結婚して2年以上

ビザが発行される時点で自動的に結婚して2年未満ならCR1、2年以上ならIR1が発行されるよ。

 

 

ABOUT ME
Avatar
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。