アメリカ配偶者ビザ申請

【アメリカ配偶者ビザ申請】オーストラリア無犯罪証明書申請方法を紹介

みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。

本記事では「オーストラリアの無犯罪証明書の取得方法」についてご紹介します。

私は現在アメリカの配偶者ビザを申請中で、過去に半年以上滞在した国の無犯罪証明書を提出する必要があります。

カナダのワーキングホリデービザを申請する際にも、無犯罪証明書を提出しなければいけないこともあるようです。

なんか面倒臭そうだなと思いますが、オーストラリアの無犯罪証明書はオンラインで簡単に申請して取得することができるんです!

申請する前に

申請を開始する前に、以下の点を確信しましょう。

  • 有効なクレジットカードを持っている
  • Eメールアドレスを持っている
  • PDF観覧ソフトを持っている
  • プリントアウト、スキャンができる

支払いはクレジットカードのみです。

プリントアウトやスキャンはコンビニでもできるので、自宅にプリンターがない場合はUSBスティックなどを用意しておくといいですね。

申請スタート

こちらのリンクから申請スタート!

https://afpnationalpolicechecks.converga.com.au/

 

最初に出てくるのがこちらのページ↓

100 point checklistをクリックすると、提出可能な書類のリストをダウンロードできます。

この中から、ポイントが100以上になるように自分が提出できそうな書類を確認しましょう。

  • 100ポイント以上になるように書類を準備する
  • Primary Documentsから必ず1つ以上選ぶ
  • 支払いはクレジットカードのみ

 

確認できたら、「I have read and understood the instruction above.」にチェックを入れます。

「Start New Online Application」ボタンをクリックして申請スタート!!

提出できる書類にチェック

次に出てくるのがこのページ↓

自分が準備した書類にチェックして、ポイントが100以上になっているか確認しましょう。

100ポイント以上になっているのを確認したら「I have scanned the identity documents specified above that will be loaded to my application.」にチェックして次へ進みます。

ポイントが足りない?

私がオーストラリアにいたのはもう10年ほど前のことなので、オーストラリアの銀行口座も光熱費などの支払いの証明できるものは何もありませんでした。

kiyomi
kiyomi
やばい!ポイントが足りない!

と焦ったけど大丈夫!!

恐らく本当にポイントが足りない人はいないと思います。

なぜならパスポートとクレジットカード、日本の戸籍謄本があれば100ポイント超えます。

日本人なら誰でも戸籍謄本を持っているし、ビザ申請しようとしている人なら絶対パスポートも持ってますよね。

私が提出した書類
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 日本の戸籍謄本
  • 戸籍謄本の翻訳

戸籍謄本とその翻訳そ準備した場合は「Other foreign documents (equivalent to Australian documents). Must be accompanied by an official translation if document is not in English. – Single document」にチェックして20ポイントとなります。

この4つの書類で合計115ポイントになりました。

申請者の情報を入力

次はこのページで申請者情報を入力します。↓

アメリカのビザ申請に使用する場合は、Purpose Typeは「Commonwealth Employment」を選択します。

Purpose of Checkは「35-Overseas Employment/Visa」を選択。

同意書にサイン

次に進むと、同意書をダウンロードできるページが表示されます。↓

「Click here to download your consent form」というボタンをクリックして同意書をダウンロードします。

 

こんな感じの同意書をダウンロード↓
ダウンロードした同意書をプリントアウトして、サインと日付を記入します。

 

サインをした同意書をスキャンして「Upload File」をクリックしてアップロード。

 

サインした同意書をアップロードしたら

提出書類をアップロード

次に、準備した提出書類をアップロードします。↓

  • ファイルはPDF、JPG、TIF形式
  • 4MB以下
  • はっきり表示されている
書類をアップロードしたら「I have uploaded 100 points of identification documents and have verified that these are the correct documents.」にチェックして次へ進みます。

申請者情報を入力

出生地や電話番号など申請者情報を入力します。↓

現住所と郵送先住所を入力

次に現住所と郵送先住所を入力します。↓

入力情報の確認

入力した情報が間違っていないか確認したら、一番下の3つのチェックボックスにチェックを入れて次に進みます。↓

申請への同意

申請への同意をします。↓

支払い

申請への同意をしたら、最後に支払いのページが表示されます。

ここでクレジットカード情報を入力します。

以上で申請完了です!

最後にNPC Reference Numberが表示されるので控えておきましょう。↓

申請までの期間

申請が終わるとすぐに支払いをしたレシート一緒に「申請が受理させました。」というお知らせメールがきます。

その数日後に、「書類ができました。今から発送します。」というメールが送られてきます。

オーストラリア国外の場合は10〜20営業日で到着します。

ABOUT ME
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください