Life of Kiyomi

アラサーになった私から20歳の自分へ伝えたい12のメッセージ

みなさんこんにちは、kiyomi(kiyomin00)です。

私は今現在28歳のアラサーです。

ここ数年は、計画的に貯金もできるようになったし、料理もできるようになったし、海外でも問題なく生活できるまでに成長しました。

でも20歳ぐらい時には、いろいろやらかして今後の私の人生どうなっちゃうんだろうと思うような場面だたくさんあった。

そんなひっちゃかめっちゃかだった20歳の自分に、アラサーになった私からのメッセージを書いてみた。

海外に出て正解

20歳で専門学校卒業後に、就職しないで海外にワーキングホリデーに行くことに決めて本当に正解。

おかげで、海外で生活して行くのに必要な英語力や柔軟性が身についた。

当時は、レールから外ることとか、将来のこととか心配だったけど、8年後の今となってはこれで正解だったと思う。

視野も広がったし、人間としても成長できた。

あわせて読みたい
やりたい事がないなら就活なんてやめて海外ワーホリに行くべき2018年ももう早いもので6月まで来てしまった! そろそろ暑くなってきたけど、街中にはスーツを着て就職活動をしている学生を見かける...

日焼けはほどほどに

日焼けはほどほどにしとけ。

日焼け止めはがっちりぬれ。

若い頃はいいけど、年取ってからシワやしみなどダメージがでかい。

嫌なことははっきり断ろう

気乗りしない飲み会やデートのお誘いはもっとはっきり断ろう。

楽しくもない集まりに言っても時間と体力の無駄だよ。

他人の意見は気にしなくていい

他人の意見はそこまで重要じゃない。

いろいろやらかすけどどうにかなる

20歳の私にはまったく計画性とか、後からのことを考えるという能力はまだ備わっていなかった。

それゆえ、ホームレスになったり所持金ゼロになったり、「どうすりゃいんだ…」と思う瞬間が何度かあるけど、どうにかなったから大丈夫。

心配すんな。

あわせて読みたい
オーストラリアワーホリでホームレスと恋愛して人生観変わった話みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、私がオーストラリアでワーキングホリデー中にホームレスと...

30歳は思ってるより大人じゃない

30歳って、もっとしっかりしてる大人だと思ってたけど、全然そんなことはない。

痩せている必要はない

20歳のころは、今と比べてまだまだ自分に見た目に自信がなかった。

自分が特別に綺麗かと言われるとそうではないけど、今は自分の見た目をもっと受け入れられるようになった。

顔がでかいとか、足が太いとか、肩幅が広いとか気にしてるけど、それだけが美しいわけじゃない。

もっと両親に連絡しろ

当時はスマホもない時代で、海外から日本に連絡をするのはちょっと面倒だったけど、もっと両親に連絡するべき。

そいつとは別れて正解

付き合ってた彼氏と別れて人生終わったとか思って絶望してるけど、そいつとは別れて正解だよ。

24歳の頃にジョナという素敵なパートナーに出会うから。

あわせて読みたい
出会いはTinderアプリ!アメリカ人夫と国際結婚までの馴れ初めみなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では、私とジョナがマッチングアプリで出会い国際結婚に到るまで...

家族はいつでも助けてくれる

家族からの助けはなしに、1人で生きていけるように必死だけど、もうちょっと家族に頼ってもいいと思う。

思ったよりこころよく助けてくれる。

コンドームは絶対使え

ワンナイトスタンドにはコンドーム必須だぞ。

あわせて読みたい
性感染症の恐怖!アメリカ人彼氏と一緒に性病(STD)検査を受けた話みなさんこんにちは、kiyomi(@kiyomin00)です。 本記事では「アメリカ人パートナーと付き合い始めてふたりで一緒に性感...

自立してないと恋愛はうまくいかない

精神的にも経済的にも自立してないと、恋愛はうまくいかない。

パートナー探しより、まず自分が人間として成長するのが先。

まとめ

20歳の頃は、後先考えずに行動していろいろ大変な思いもしたけど、今となっては勉強になったいい経験だったと思います。

あわせて読みたい
ニュージーランドワーホリでトルコ人彼氏に殺されかけて学んだことクソ男たちの魔の手から日本人女性を救うべく、私がニュージーランドワーホリ中にトルコ人彼氏に殺されかけて学んだ事をみなさんとシェアしたいと思います。...
ABOUT ME
kiyomi
国際恋愛コラム二スト。 中学生の時に初めてアメリカにホームステイに行き、海外でも生きていける事を知る。20歳の時に日本で働く事に希望を見出せずワーキングホリデーに行く。ホームレス生活やヒッピーコミューンでの生活を経験。2017年アメリカ人パートナーと結婚。アメリカ移住の為に配偶者ビザ申請中で国際遠距離別居婚真っ只中。http://andlady.jp/でコラム連載中。